売掛金管理のポイント

未分類

売掛金回収も大切ですが、売掛金回収漏れを防ぐ管理体制について見直してみましょう。商売とは、きちんと債権を回収するまでが仕事ですので、売掛金を管理することは、未回収を防止する大切なポイントとなります。売掛金を管理するとは、「いつまでに、いくらの支払いがある」つまり、各取引先の支払い期日と金額について、財務管理している人がぱっと見てすぐにわかるようにしておく状態にすることを意味します。売買契約は、契約を結んだから終わりではありません。代金の支払いが完了、売掛金回収が終了した段階でやっと完結したと言えます。そのことを踏まえて、取引先の支払い状況を常に監視できるようにしておく必要があります。

新規の取引先の場合は、まず信用調査を行ってください。その情報に基づいて、取引限度枠の設定をして、相手との取り決めを行いましょう。可能であれば、書面にして残すようにしましょう。信用調査は一度きりではなく、定期的に行い、取引相手の支払いが健全に行われているかどうか、常に把握できるようにしておきましょう。相手から売掛金回収が出来なければ、自社の経営が立ち行かなくなる可能性もあります。お互いの未来の為に、きちんとした売掛金管理を行ってください。